請選擇 進入手機版 | 繼續訪問電腦版
搜索
查看: 385|回復: 28

【1月20日】火影忍者ol討論區每日簽到帖

 關閉 [複製鏈接]
 樓主| 發表於 2019-1-20 09:38:44 | 顯示全部樓層 |閱讀模式




你可以是忙碌的上班族
你可以是勤奮的學生黨
你也可以是休閒的家庭主婦
只要你在玩火影忍者ol,身為好青年的你,怎麼可以忘了簽到呢?

【活動時間】
活動帖發佈後24小時

【參與方式】
按照跟帖格式在活動帖內回帖即為成功簽到,當樓層達到指定數量後將會激活全服獎勵!
還有專屬LOGO勳章等你拿!動動手指,全民簽到!
更有幸運禮包獎勵等你來抽喔~~

                        現在要留言伺服器角色名了哦~         
           【跟帖格式】
           伺服器
              角色名:
              心情語錄:

【活動獎勵】
每日發佈簽到帖,每位玩家每天簽到一次即可,
每週二統計前7天簽到帖的合計樓層以合計總的最高簽到樓層數發放全服獎勵


一週簽到樓層數達到300層
銅幣*10000、洗練符*2、拉麵*5
一週簽到樓層數達到400層
銅幣*20000、洗練符*3、烤肉*5
一週簽到樓層數達到500層
銅幣*50000、洗練符*3、3級隨機勾玉禮包*1


從11月10日起每天在當天簽到帖中隨機抽取5名幸運兒獲得論壇活躍禮包↓↓↓
每天報個到~萬一中獎了呢XD

參與全民學員簽到活動系列的玩家,在累計簽到
分別達到7、30天、90天時將會獲得論壇遊戲logo專屬勳章!
就是要這麼炫!
滿足簽到天數但沒拿到勳章的話可能漏掉了,可以私信跟小版說下喔(づ ̄3 ̄)づ╭❤~

【注意事項】
1、活動帖每日發佈,在當天日期的簽到帖中回復即為成功簽到;
2、幸運獎勵通過遊戲信件發放,獎勵名單于次日簽到帖公佈;
3、請務必填寫準確的伺服器角色名,如遇提供資料錯誤,可能會不作額外補發處理,請留意
4、每週統計前7天的簽到帖樓層數,以合計總的最高簽到樓層數發放對應的全服獎勵
(全服獎勵默認發放等級20以上的角色)
5、簽到的5位幸運獎將在次日公佈名單的1到3個工作日內發放完畢,請耐心等待;
6、活動最終解釋權歸G妹遊戲所有。


昨日1月19日幸運獎勵名單~
19!.png
今天可別糊塗忘了打卡喔

評分

參與人數 1人氣 +10 收起 理由
冬弥Bb + 10 愛你唷(๑•́ ₃ •̀๑)

查看全部評分

發表於 2019-1-20 09:40:06 | 顯示全部樓層
伺服器 :9
角色名:奈良八霧
心情語錄:簽到
發表於 2019-1-20 09:45:10 | 顯示全部樓層
伺服器:242
角色名:『森』€靜
心情語錄:簽到
發表於 2019-1-20 10:00:39 | 顯示全部樓層
伺服器:237
角色名:欺膳怕餓
心情語錄:簽到
發表於 2019-1-20 10:44:16 | 顯示全部樓層
伺服器:1
角色名:寒羽喜來
心情語錄:簽到囉
發表於 2019-1-20 11:21:50 | 顯示全部樓層
伺服器:241
角色名:迈特狂
心情語錄:簽到
發表於 2019-1-20 11:31:49 | 顯示全部樓層
伺服器:37
角色名:織田芸
心情語錄:醉

點評

  發表於 2019-1-20 11:33
  發表於 2019-1-20 11:33

評分

參與人數 1人氣 +10 收起 理由
飄飄2 + 10

查看全部評分

發表於 2019-1-20 11:33:31 | 顯示全部樓層
伺服器:37
角色名:織田羽藏
心情語錄:醉

評分

參與人數 1人氣 +10 收起 理由
Culomu + 10

查看全部評分

發表於 2019-1-20 12:03:01 | 顯示全部樓層
本帖最後由 一樂 於 2019-1-20 12:04 編輯

伺服器:4
角色名:一樂叉燒犯
心情語錄:
《月面・EARTH AREA》
[ガルンロール・ブリッジ]
エリカ「…リリーナさん、 ノインさんが無事にαナンバーズと 合流したようです」
リリーナ「そうですか…」
エリカ「あの方を 行かせてよろしかったのですか?」
リリーナ「ええ…。 それが、今まで私の力となってくれた 彼女へのせめてものお礼ですから…」
リリーナ「それに、 兄の意志をもう一度確かめられるのは あの人だけかも知れません」
エリカ「! もしかして、ノインさんは リリーナさんのお兄様のことを…?」
リリーナ「はい…」
エリカ「そうですか…」
リリーナ「彼女は強い人です。 そして、αナンバーズには ヒイロ達もいます」
リリーナ「ですから、彼らを信じましょう。 そして、私達は一人でも多くの同志を 集めなければなりません」
エリカ「はい…。 私達の願い、星々の平和のためにも…」

《月面・EARTH AREA》
[ラー・カイラム・ブリッジ]
ブライト「平和解放機構?」
ノイン「はい。地球、バーム、ゼーラの人々が 集まって出来た組織です」
カトル「じゃあ…あの時、アイザロン粒子を もたらしてくれたのは…」
カミーユ「…その組織の人達だったのか」
カトル「でも、ノインさん… あなたがそこにいたということは…」
ノイン「そう。 現在、リリーナ様は平和解放機構の 主要メンバーとして働いておられる」
ヒイロ「…………」
ブライト「君達は どういう経緯でその組織に?」
ノイン「私とリリーナ様は地球でエリカ様の 誘いを受けたのです。そして、リリーナ様は 平和解放機構の考えに共感され…」
ノイン「彼らと 行動を共にすることを選ばれたのです」
ヒイロ(…それがお前の戦いか、リリーナ)
カトル「もしかして、 ノインさんがここへ来られたのは…?」
ノイン「そう。 ゼクスの真意を確かめるためだ」
ヒイロ「…………」
(通信)
トーレス「ブライト艦長、 会計監査局のカムラン・ブルームと 名乗る方から通信が入っています」
ブライト「カムラン…?」
アムロ「もしや、 ミライさんのフィアンセだった…?」
ブライト「正面モニターに回してくれ」
(モニターオン)
カムラン「お久しぶりです、ブライト中佐」
ブライト「カムランさん… やはり、あなたでしたか……」
カムラン「どうも…」
ブライト「会計監査局のあなたが… 何でしょう?」
カムラン「ミライ… あ、いえ、奥様はお元気でしょうか?」
ブライト「ここしばらく会っていません。 彼女はずっと地球なのです」
カムラン「そうですか…」
ブライト「それで…何の御用です?」
カムラン「…どなたに お話したらよいか随分迷いましたが…」
カムラン「実は… 本日、アデナウアー・パラヤ参謀次官と ハマーン・カーンが会見を行ったのです」
ブライト「何ですって!?」
ジュドー「ハ、ハマーン!?」
アムロ「あの女は前大戦の最終作戦以来、 姿を消していたが…やはり、動き出したか」
ブライト「カムランさん… どうして、あなたがそのことを?」
カムラン「…私は会計局の人間として、 会見に立ち合ったのです」
アムロ「ということは、まさか…!?」
カムラン「はい…。アクシズは ハマーン・カーンに売却されました」
カミーユ「!!」
ブライト「そうか…!  あの時、アデナウアー参謀次官が言っていた 抑止力とはハマーンのことだったのか…!」
アムロ「ああ。 シャアとハマーンの間にある溝は 俺達が思っている以上に深い…」
アムロ「それに、ハマーンと手を組むことは シャアのプライドが許さないはずだ」
カミーユ「つまり… 毒をもって毒を制すということですか?」
アムロ「そうだろうな。 参謀本部はハマーンの足場として アクシズを売却したんだろう」
ジュドー「じょ、冗談じゃないぜ!  軍のお偉いさんはハマーンが前大戦で 何をやったか忘れたのかよ!?」
アムロ「彼女は地球人類の粛清を あきらめたわけではない…前大戦の 最終決戦の時もそう言っていた」
カミーユ「俺達にとっては最悪の事態ですね。 結果的に敵が増えたことになる…」
アムロ「ああ。アデナウアー参謀次官が ハマーンを手なずけられるとは 到底思えない」
ブライト「唯一の救いは シャアとハマーンが牽制し合うことによって 若干の時間が稼げることか…」
カムラン「…私の方でも新たな情報が 入りましたら、あなた方にお伝えします」
ブライト「よろしいのですか?  そんなことをすれば、あなたの立場が…」
カムラン「…お気になさることはありません。 どんなに危険な状況になっても、あなた達が あきらめるような人々でないことは…」
カムラン「あのサイド6の戦いを 目の当たりにした時からわかっています」
ブライト「…ありがとうございます、 カムランさん…」
カムラン「それでは…」
(通信切れる)
アムロ(ハマーン・カーンの復活か……。 シャア、お前はどう動く…?)

《アクシズ・EARTH AREA》
[執務室]
ハマーン「…ご苦労だったな、 シーマ・ガラハウ中佐」
ハマーン「中佐のもたらした ネオ・ジオンの大規模作戦の情報、 有効に活用させてもらおう」
シーマ「はっ…」
シーマ(この様子じゃ… シャアの下へつく気はなさそうだねえ…)
シーマ(それにしても、ザビ家の 後ろ盾なしで戦力を集めるとは…。 大したカリスマだよ、ハマーン…)
シーマ(もっとも、 あたしから見れば昔の男への意地を貫く 人間臭さが好ましいがね)
ハマーン「…以後、中佐には アクシズ周辺宙域の警戒任務に 当たってもらう」
シーマ「はっ…。それでは」
(扉が開閉する・シーマが立ち去る)
ハマーン「フッ…… 身代わりの速さは噂以上だな」
イリア「ハマーン様… あのような輩を受け入れることは…」
ハマーン「案ずることはない。 見返りさえ用意してやれば、使える駒だ」
ハマーン「それより、 周辺宙域への艦隊配備を急げ」
イリア「は…!」
ハマーン(シャア…αナンバーズ…。 私は戦場に戻ってきた)
ハマーン(人類の未来を導く存在が どちらになるか…見極めさせてもらうぞ)

─────────────────   《第二次スーパーロボット大戦α クスハ篇 ~  第 34 話 月ルート線 オペレーション・アポロ  ~ 完 》
發表於 2019-1-20 12:03:55 | 顯示全部樓層
伺服器 : 23
角色名:幻吾
心情語錄:合服後第188天
您需要登錄後才可以回帖 登錄 | 註冊

本版積分規則

快速回復 返回列表 返回頂部