請選擇 進入手機版 | 繼續訪問電腦版
樓主: G妹-小霜

[G妹平台-活動&公告] 【勳章活動】愛G妹,愛打卡,今天你簽到了嗎?

[複製鏈接]
發表於 2019-6-17 09:16:51 | 顯示全部樓層
6月17日打卡簽到

論壇暱稱:嫣嫣OAO

每日寄語:我愛G妹,我愛打卡^^
發表於 2019-6-17 10:03:11 | 顯示全部樓層
6月17日打卡簽到
論壇暱稱:joe19891208
每日寄語:我愛G妹,我愛打卡^^
發表於 2019-6-17 10:08:21 | 顯示全部樓層
6月16日打卡簽到

論壇暱稱:25度
每日寄語:我愛G妹,我愛打卡
發表於 2019-6-17 10:08:26 | 顯示全部樓層
6月17日打卡簽到

論壇暱稱:25度
每日寄語:我愛G妹,我愛打卡
發表於 2019-6-17 10:56:36 | 顯示全部樓層
6月17日打卡簽到
論壇暱稱:幻吾
每日寄語:火影 ~ 每日簽到活動結束的  第  8  天  

評分

參與人數 1人氣 +10 收起 理由
一朕一 + 10 _(:з」∠)_

查看全部評分

發表於 2019-6-17 12:44:34 | 顯示全部樓層
2019,06月16日打卡簽到
論壇暱稱:一樂
每日寄語:
〔戦域:バラルの園周辺空域〕
(北端にマザー・バンガード、ラー・カイラム、アルビオン、大空魔竜が出現)
ピート「大文字博士!  全艦、バラルの園の空域に進入しました!」
大文字「あれが…そうか!」
(中////央の塔を指す)
シナプス「まさに空中庭園…」
ブライト「ガンエデンとクストースは ここにいるのか…」
ベラ「各機へ! 直ちに出撃を!」
(出撃準備)

(中/////央の塔を指す、歌声、塔の北側にクストースと白い球が出現)
甲児「!!」
万丈「現れたか…クストース!」
カナフ「…………」
ケレン「…………」
ザナヴ「…………」
イルイ(大人)「…ようこそ…」
イルイ(大人)「ようこそ…約束の地、バラルへ」
クスハ「イルイちゃん…!」
イルイ(大人)「クスハ… そして、αナンバーズ…… 私はあなた達を待っていました」
イルイ(大人)「まもなく私は結界によって、 地球を封印します……」
イルイ(大人)「そして…… 私が見定めた剣達よ………」
イルイ(大人)「ガンエデンと共に この最後の楽園を護りましょう……」
イルイ(大人)「それが… 私とあなた達に与えられた使命……」
アムロ「イルイ…。 君の使命は誰に与えられたものなんだ?」
イルイ(大人)「…………」
アムロ「ガンエデンとはいったい何だ?  君達はどこから来たのだ?」
イルイ(大人)「…古の人々の願い…… それが私達を形造った………」
イルイ(大人)「…ガンエデンは人造神… バラルはその玉座……」
アムロ「人造…神!?」
イルイ(大人)「そう…古の時代…空の彼方から 来たりし大災厄を逃れるために… ガンエデンは造り出された…」
万丈「人が造り出した神だと…!?」
アムロ「…ならば、 獅子王博士やサコンの予想どおり…」
アムロ「あれは人が造り出した 地球の防衛システムだということか…!」
イルイ(大人)「…かつて、 生きとし生ける者を滅亡の危機に 追い込んだ邪神や破壊神達…」
イルイ(大人)「ガンエデンは 彼らによる災厄を逃れ、最後の楽園として 選ばれたこの星を護る存在なのです」
万丈「それで… 君は地球を守る手段として、 結界による封印を選んだわけだな?」
イルイ(大人)「そうです。 この星は遥かな昔から多くの者によって 干渉を受け続けてきました……」
イルイ(大人)「銀河の彼方より飛来した オルファン…ビムラー…ゲッター線…… 異星からの来訪者達…」
イルイ(大人)「そして…その結果、導き出された 答えが…地球を滅亡の危機へ追い込んだ バルマー戦役や今回の戦いなのです」
竜馬「待ってくれ! ビムラー、ゲッター線は 地球を滅亡させるためのものじゃない!  オルファンだって、最後には…」
勇「ああ、人類との共存を選んでくれた!」
イルイ(大人)「無論…私も あれらの力の素晴らしさは理解しています」
イルイ(大人)「でも…それ故に多くの災いを この星に振りまいてしまいました」
イルイ(大人)「…ゲッター線は恐竜帝国を… ビムラーはドクーガを…オルファンは リクレイマーを……」
イルイ(大人)「強い力は 災いを生み出してしまうのです。 あなた達も例外ではありません…」
万丈「そのことは 僕達も充分に承知している……」
万丈「だからこそ… メガノイドのように自分におぼれず、 この星や多くの人達を…」
万丈「いや、 平和を願う宇宙の同胞達を守るために 己の力を使っている…!」
イルイ(大人)「それもわかっています…。 何故なら…私はあなた達のことを 傍で見ていましたから………」
比瑪「イルイ…!」
イルイ(大人)「でも… そんなあなた達の存在ですら、多くの敵や 災厄を呼んでしまうのです……」
イルイ(大人)「もし、 戦いの中であなた達が力尽きたら…」
イルイ(大人)「もし、 あなた達の力すら上回る存在が現れたら…」
イルイ(大人)「その時は この楽園が最期を迎えることになるのです」
甲児「何言ってんだ!  そんなこと、俺達が許すものかよ!!」
凱「ああ! 例え、どんなに 強大な敵が現れようと…俺達は戦う!  この世界を守るために!!」
イルイ(大人)「…はたして、そうでしょうか…?」
凱「何…!?」

─────────────────   《第二次スーパーロボット大戦α クスハ篇 ~  第 57 話 FOREVER & EVER 》
發表於 2019-6-17 13:18:48 | 顯示全部樓層

6月17日打卡簽到
論壇暱稱:於晴
每日寄語:我愛G妹,我愛打卡^^
發表於 2019-6-17 17:23:51 | 顯示全部樓層
6月17日打卡簽到
論壇暱稱:5650784
每日寄語:我愛G妹,我愛打卡^^
發表於 2019-6-17 17:24:55 | 顯示全部樓層
6月17日打卡簽到
論壇暱稱:gogi
每日寄語:我愛G妹,我愛打卡^^
發表於 2019-6-17 17:25:34 | 顯示全部樓層
6月17日打卡簽到
論壇暱稱:gogi510582
每日寄語:我愛G妹,我愛打卡^^
您需要登錄後才可以回帖 登錄 | 註冊

本版積分規則

快速回復 返回列表 返回頂部